×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  備前焼»  備前焼 オーバルプレート

備前焼 オーバルプレート

和食器、洋食器、デザート皿としても使いやすいオーバル型のスタイリッシュなプレート。

備前焼は、岡山県備前市発祥の伝統工芸。釉薬を使わず高温で長時間焼き締めるのが特徴。窯で8-14日間近くかけて高温でじっくり焼き締めていく間に、粘土に含まれる金属成分が変化し、様々な色や模様が生まれます。窯入れには、炎の動きを計算しながら、作家の長年の経験が必要です。難波誠治氏の作品は、薄く手触りが滑らかで、口に触れた時のなめらかな縁が特徴、手にとって下さった方の使い心地を常に考えながらこだわって制作しています。使うほどに光沢が増してきます。日常使いしやすい備前焼を・・という思いから生まれたスタイリッシュなデザインのプレートです。

手作りのため、1枚づつ焼き目模様や表情が異なります。

 


 
  • サイズ:22cm X 15cm



     

関連商品